資生堂の加齢臭対策

Pocket

化粧品メーカーはいろいろな研究をしています。
人の体から出る臭いの元がどんな物質なのかを研究する部署もあるのです。
資生堂は化粧品メーカーとして大手ですが、2000年に発表された内容が大きな成果を上げています。
それは加齢臭についてです。
中高年特有の体臭があることは、以前から指摘されていました。
それが個人的な理由によるものなのか、人の年齢と関係あるものなのかが明確になっていませんでした。
それを突き止めた研究発表があったのです。
不飽和アルデヒドの2-ノネナールと呼ばれる物質が、中高年の体臭の原因であることがわかりました。
そして、この体臭のことを加齢臭と名付けたのです。
中高年と若い人では体臭の元となる物質が異なっています。
皮脂に脂肪酸が多く含まれていることが中高年の特徴なのです。
そして、過酸化脂質の増加と、酸化分解が進むことも明らかにされています。
この結果としてノネナールが生成されることになるのです。
加齢臭とはなかなかインパクトのあるネーミングですね。
加齢と言う言葉が多くの人に危機感を与えるのです。
また、若い人でも加齢臭を発する体質の人がいることもわかりました。
若い人なら、加齢臭がすると言われると非常に気になりますよね。
何とかして対策をしたいと思うのです。
そのために香水や化粧品、サプリメントなどを購入することになります。
資生堂の売り上げは加齢臭対策によって間違いなく上がったことでしょう。
もちろん、他のメーカーもそれに便乗しているのです。

無添加育毛剤イクオス

コメントは受け付けていません。