男性の加齢臭

Pocket

俗に言う「オヤジ臭」とは加齢臭のことです。
しかし、加齢臭は男性にだけ出るものではありません。
年齢によって体の中の過酸化脂質が増加しますから、加齢臭は男性でも女性でも発生するのです。
しかし、男性の方が油質の肌をしていますし、汗をかきやすいですから、結果として男性の加齢臭が強くなるのです。
けっして、加齢臭はオヤジ臭ではありません。
しかし、周りの若い人から加齢臭を指摘されると非常に気落ちしますよね。
何とかして改善したいと思うでしょう。
加齢臭対策を考えるためには、そのメカニズムを知ることが大切です。
加齢臭の元はノネナールと呼ばれる成分です。
この成分が、油臭いとかろうそくの臭いと評されることになります。
この臭いがいい匂いであれば、誰も困りませんが、不快な臭いですから悩みの種になるのです。
ノネナールの生成は脂肪酸が酸化したり、表皮のバクテリアが発行したりする時にできるものです。
その作られる状況から考えても、いい匂いであるはずはないのです。
女性よりも男性の方が加齢臭が強いのはどうしてでしょうか。
皮脂の分泌が男性の方が多いのです。
そのために脂肪酸がたくさんあることになり、ノネナールも多く作られるのです。
加齢臭が気になりだすのはおおよそ40代からです。
それまでの間に加齢臭が出ないような体作りをしておくことが大切です。
もちろん、40代になってからも、加齢臭対策は効果を上げます。
健康な体作りをすることによって、加齢臭はかなり軽減できるのです。

無添加育毛剤イクオス

コメントは受け付けていません。