男の悩みについて押さえておくべき3つのこと


こんにちは。愛知県名古屋市にあります。メンズ脱毛サロンHAlossです。 夏に近づいてきたせいか最近のご予約は「デリケートゾーン」脱毛のご予約が急増しております!! 「なぜ男なのにデリケートソーンの脱毛?」と思った方いませんか? 最近流行りのハイジ男子   ハイジ男子とは、アンダーヘアを脱毛した状態の男性を指す。
「ハイジ」は「ハイジニーナ」の略で、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」を語源とした造語。 「ハイジニーナ脱毛」は、「VIO脱毛」の別名でもある。
VIOはアンダーヘアの形をアルファベットに当てはめたもの。
Vライン=デリケートゾーンの両サイド(水着や下着を着用しても覆われない部分)
Iライン=陰部の両側
Oライン=肛門周り ハイジニーナ脱毛をするのは、衛生を保つ、臭い・蒸れの軽減といった目的がある。
また、日本ではまだ男性の脱毛に対して抵抗がある方が多いが、海外では男性のハイジニーナ脱毛が一般的な国もあり、エチケットとして捉えられているのも理由のひとつに挙げられる。 そして、日本ではもはや定番となった◯◯男子という呼び名に当てはめ、ハイジニーナ脱毛をする男性をハイジ男子という呼称が生まれた。
VIO男子じゃなく、ハイジ男子と略したのは意図的なものを感じる。   (出典:意味ータネタン) 女性より毛が太くて多い男性こそデリケートゾーンの毛によるトラブルは多いもの。 脱毛後の快適さは「なんでもっと早く脱毛しなかったんだろう!!!!」というほどの快適さ。   マツコ会議などでも取り上げられていましたが、最近では男性の脱毛も珍しくないものになっています。 まず注目されたのは髭脱毛、毎朝剃る髭がなくなれば手間も省けて肌荒れ知らずの健康な肌を手に入れることができます。最近ではジェンダーレスなどの傾向もありヒゲによる男らしさが不要と考える方、反対にデザイン脱毛で男らしさを表現する方と髭もただの「髭」にとどまらず、個性やポリシーを表現するものにもなっています。 そして2018年!!ハイジ男子の増加、メンズ脱毛の認識が広がり男性の脱毛も多様化してきています。女性ではマストな脱毛ですが、それを追いかけて行くように男性の脱毛数も急増しています。 芸能人ではGACKTさん、ホリエモンさんやスポーツ選手など意外と多くの方がハイジ男子なんです。 全ての毛をなくしてしまうのも良いですし、毛質を細くしたり、毛量を少なくしたり、生えている範囲を減らしたりと色々。 HAlossはメンズ専門店だからこそ男性の悩みに的確にお答えします。トラブルや悩みを聞いてオススメの脱毛方法をご提案。 無料カウンセリングをご利用ください。  6月中のご予約はまだまだ受付中です、本格的な夏が来る前に脱毛始めませんか?     メンズ脱毛専門店HAloss 営業時間     10:00~21:00 ホームページ Instagram LINE登録    ホワイトニングクリア(セルフホワイトニング)営業時間    10:00~21:00 ホームページInstagramLINE登録     

あまり男の悩みを怒らせないほうがいい