早漏を治すためのトレーニング法は、いろいろありますが、

最も大切なことは、勃起状態を持続させることです。


射精しそうになったら、我慢して止めることを繰り返すと、
射精コントロールができるようになります。


方法としては、

■勃起状態のまま、亀頭を手やタオルでこする。
 射精しそうになったら止め、再度繰り返す。

■亀頭をメインにしながら、30分ほど触る。
 この時は少し強めの刺激を与える。

■ローションなどの潤滑油をつけてオナニーをする。
 射精しそうになったら止め、再度繰り返す。


どれかを、2日に1回の割合で続けましょう。

基本的にどれも勃起状態を持続し、

射精しそうになったら止めて、再度繰り返します。

これができれば、自然に射精がコントロールできます。


無理をせず、考え過ぎないことが大切で、

少しずつ持続時間を長くしていけばいいのです。



正しい早漏克服法を実施しましょう。