早漏の原因で多いのは「若者タイプ」の早漏で、亀頭が敏感で少しの刺激でイッてしまうタイプです。

このタイプの早漏は、亀頭部が包皮から露出していない包茎に多いため、包茎が深く関与していると考えられています。

亀頭が敏感すぎる場合は、刺激に対抗できるように亀頭を刺激で鍛えたり、仮性包茎の場合は、包茎矯正グッズや、亀頭増大トレーニングで亀頭を大きく強くして包茎を矯正・軽減するなど、まずは「亀頭を鍛えること」が重要です。

簡便な早漏防止法として、敏感すぎる亀頭の感覚を一時的に鈍くする早漏防止スプレーなどの利用があります。


早漏の他の原因で大きなものは、心因性(精神的な原因)です。
早漏の原因は、この「心因性」がほとんどだとも言われています。

性への劣等感、不安、緊張、ストレス、「早く射精してしまった経験」の記憶が頭から離れず、セックスするたびに「また早く射精してしまったらどうしよう」という不安で緊張し、同じ事を繰り返してしまいます。

心因性の早漏克服で重要なことは、「自信をつける事」です。