興奮して快感があること事態はいいことですが、

早漏になってしまえば話は変わります。


オナニーだと快感をコントロールできるのに、セックスだとコントロールできない。


こんな人が多いのが現実です。


正常位とオナニーはある意味、似ているところがあります。

それは、自分で快感をコントロールできるところです。


オナニーでは自分の手を緩めたり、止めることで、

快感のコントロールができます。


同じように、正常位も、

快感がアップしてきたときには、体位を変えてみるとか、

リズム、挿入角度、深度を変えることで、快感のコントロールができます。


自分で射精してしまいそうな状態を避けていけば、

快感をコントロールするトレーニングになります。


オナニーで射精しそうになったら止めるように、

快感をコントロールするトレーニングをしていきましょう。


快感をコントロールすることで、

早漏を改善していくことができます。



早漏を改善する方法があるのを知っていますか?