仮性包茎だから、早漏は治らないと、

思い込んでいませんか?


仮性包茎でも、早漏ではない人はたくさんいます。


早漏を改善するためには、

早漏の本当の原因を知ることが必要です。


包茎のために、刺激に敏感すぎるということであれば、

亀頭マッサージなどで、亀頭に刺激を与えることが大切です。


早漏は、ストレス解消やPC筋トレーニング、

不安解消などでも改善されます。


つまり、仮性包茎が早漏の原因とは限らないのです。


自分が挿入したい時に挿入して、射精したい時に射精をする。

これでは、本能のままで、相手も不満になるでしょう。


大切なのは、射精をコントロールすることです。


相手がまだ到達してなさそうだったら、

自分は興奮をおさえ、射精を抑制するということです。


そんなことはムリだと思う人もいるかもしれませんが、

持続力を高めることはいくらでも可能です。


オナニーはトレーニングなので、射精を意識して止めましょう。

少しずつコントロールできるようになります。



早漏を防止する方法をマスターしてください。