早漏を改善するのに大切なのは、

理解のあるパートナーの存在です。


小さい、早い、不満など、

そんなことをいうパートナーはNGです。

早漏を超えて、勃起不全になってしまうかもしれません。


男性にとっては、早漏はかなりのコンプレックスです。

だからこそ、誰にも言えず病院にも行けず、

日々内緒でトレーニングをする人もいるのです。


でも、本当に好きなパートナーなら理解してくれるはずです。

本当に嫌ならとっくに別れています。


セックス以上に、お互いを満たし合うパートナーであれば、

あなたの早漏を理解することは簡単です。


早漏と思っているのは自分だけで、

実際、あなたのパートナーは満足しているかも知れません。


時間が短いと思っていても、相手がオーガズムに達していたら、

早漏ではないのです。


パートナーに打ち明けて、射精しそうになったら止めてみたり、

色々な方法によって、気持ちが落ち着けば早漏を治すことも可能です。


そのためにも、理解してくれるパートナーを選ぶことが大切です。



あなたは、自分の早漏の「真の原因」を知っていますか?