早漏の原因

早漏 改善方法
Pocket

早漏の原因は何があるのでしょうか。
そもそも自分が早漏だと思っている男性はどれくらいいるのでしょう。
世の中の半数以上の人が早漏だと思っていなくても、実は早漏であると言われています。
ただ、それならばわざわざ早漏の改善方法を知る必要もありません。
早漏だと思ってないなら、セックスで支障がないからです。
ただ、早漏にはいくつかの原因があります。
原因によって改善方法も変わってくるのです。
自分の悩みを確実に解消するために、原因を明確にすることが大切です。
まずは過敏性早漏です。
これは刺激に対して性器が過敏になっている状態です。
自分でコントロールすることができないため、挿入後短時間で射精してしまうことになります。
脳に対する刺激ではなく、下半身が勝手に反応してしまうのです。
それから包茎性早漏は包茎によって余分な刺激を受けるために早漏になってしまう状態です。
これは包茎手術をすることによって改善されると考えられます。
また、セックスの経験不足から刺激に対する耐性が弱い場合に早漏となってしまいます。
心因性早漏は女性とのセックスで必要以上に緊張して、プレッシャーを感じてしまうために思いよりも早く射精してしまうことです。
経験を積むことによって改善すると考えられますが、気持ちを落ち着かせるためにパートナーの協力が有効でしょう。
この他に、加齢による衰えから早漏になるケースもあります。
衰弱性早漏と呼ばれています。
改善方法はそれぞれ違いますから、自分の早漏の原因を知ることが大切です。

関連記事
  • 早漏の症状

    早漏の症状について説明しましょう。おおよそのことはわかっているかもしれませが、あいまいな情報だけで判断しない方がいいでしょう。射精までの時間が短いことが早漏と言 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の改善方法

    自分が早漏だと思っている男性は少なくありません。女性とのセックスで自分だけが射精をしてしまって、女性に不満が残ってしまうのです。セックスがスムーズにできないと、 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の情報

    早漏に関する情報はどこで入手していますか。現代においてはインターネットが大きな情報源でしょう。ただ、その情報は信ぴょう性があるでしょうか。早漏に関する情報ですが ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の悩み

    男性の悩みとして早漏はどれくらいの割合なのでしょうか。実は早漏で悩んでいる男性はそれほど多くありません。つまり、実際に早漏だとしても男性は自覚していないのです。 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

トラックバック
トラックバックURL