早漏と男女

早漏 改善方法
Pocket

早漏に対する考え方は男性と女性では大きく異なっています。
これはセックスに対する考え方の違いにも関係しているのです。
女性が感じているかどうかは男性にはよくわかりません。
しかし、男性は男性器を見ればすぐにわかるのです。
そして、達する時は射精してしまいます。
男性はわかりやすいのです。
男性が射精した時に女性が感じていなければ、この人は早漏だと思ってしまいます。
しかし、男性はそれに気づいていませんから、自分を早漏だと思わないのです。
自分が早漏だと思わなければ改善方法を探したりしません。
本当に女性が悩んでいるなら、男性に面と向かって指摘することでしょう。
もちろん、トゲが立つような表現ではなく、やわらかい口調で言わなければなりません。
男性は傷つきやすい動物なのです。
早漏は医学的な病気ではありませんから、必ずしも治療を受ける必要はありません。
自宅で改善の努力をしてもいいでしょう。
亀頭を刺激して、射精直前で止めると言う訓練を続けると、早漏が治ると言われています。
もちろん、個人差があります。
亀頭が刺激に強くなれば、射精しにくくなることは間違いありません。
改善方法として訓練は有効なのです。
夫婦であれば、ざっくばらんに話し合ってみてはどうでしょうか。
考え方の違いを胸に秘めたまま、ずっと夫婦生活を送ることは精神的にもよくありません。
お互いに楽しいセックスライフを送ることをおすすめします。
そのためにやらなければならないことはたくさんあるのです。

関連記事
  • 早漏の症状

    早漏の症状について説明しましょう。おおよそのことはわかっているかもしれませが、あいまいな情報だけで判断しない方がいいでしょう。射精までの時間が短いことが早漏と言 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の改善方法

    自分が早漏だと思っている男性は少なくありません。女性とのセックスで自分だけが射精をしてしまって、女性に不満が残ってしまうのです。セックスがスムーズにできないと、 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の情報

    早漏に関する情報はどこで入手していますか。現代においてはインターネットが大きな情報源でしょう。ただ、その情報は信ぴょう性があるでしょうか。早漏に関する情報ですが ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

  • 早漏の悩み

    男性の悩みとして早漏はどれくらいの割合なのでしょうか。実は早漏で悩んでいる男性はそれほど多くありません。つまり、実際に早漏だとしても男性は自覚していないのです。 ...

    1970/01/01

    早漏 改善方法

トラックバック
トラックバックURL