女性の加齢臭

Pocket

女性は日常生活の中で、毎日化粧をすることから、体臭などには敏感です。
加齢臭がおやじ臭と呼ばれることもあるのですが、現実には男女の区別なく加齢臭は存在します。
つまり、加齢によって加齢臭が増加するのです。
加齢臭の直接的な原因はノネナールと呼ばれる物質です。
ノネナールは脂肪酸が分解される時に生成される物質です。
加齢によって体内に過酸化脂質が増加していきます。
これが分解される時にノネナールができるのです。
これらのメカニズムを考えれば、加齢臭を抑えることができることがわかります。
ノネナールの発生を抑えればよいのです。
男性と女性では加齢臭の程度が異なります。
それは男性の方が皮質の分泌量が多いからです。
つまり、男性の方が脂ぎった汗をかきますし、体臭も強くなるのです。
臭いに敏感な人ならば、30代でも加齢臭がすると思うでしょう。
体の皮質腺は一様ではなく、顔や胸、背中に多くなっています。
加齢臭は皮質腺が多いところから発しやすいと言われているのです。
また、女性であっても閉経後は男性と同じ体質となります。
女性ホルモンの分泌が終了するからです。
加齢臭は女性ホルモンとも密接な関係があるのですね。
女性におすすめの石鹸などが販売されている理由は加齢と体質の変化の関係があるからです。
男性と女性の体質は違うのですから、女性向けの石鹸には理由があることになるのです。
これらのことをよく理解した上で、加齢臭対策をやらなければ、十分な効果を得ることができません。

無添加育毛剤イクオス

コメントは受け付けていません。