加齢臭の対策

Pocket

加齢臭を発する原因はノネナールと言う物質です。
中高年になり体内には不飽和脂肪酸が溜まります。
これを分解させた結果としてノネナールが生成されるのです。
つまり、不飽和脂肪酸を溜めないようにすればよいのです。
不飽和脂肪酸は日常生活や食生活の内容によって、かなりの個人差があります。
つまり、適切な生活を送ることができれば、不飽和脂肪酸を減少させることができるのです。
インターネットを調べてみると、加齢臭対策がたくさん出てきます。
石鹸やサプリメントが一般的ですね。
しかし、食生活を変えることによって不飽和脂肪酸を減少させることができますから、まずは、その試みから始めるべきでしょう。
安易にサプリメントなどに頼ることよりも、食生活の改善が他の面でもよい効果を生み出すのです。
食事としては抗酸化作用を持つ食品を摂るようにしましょう。
その代表はポリフェノール、カテキン、イソフラボン、アントシアニン、カロチノイド、リコピン、βカロチン、βクリプトキサンチン、ゴマグリナンなどです。
これらが含まれている食べ物は野菜が多くなります。
つまり、深く考えなくても、肉類を減らして野菜を多く食べるようにすればよいのです。
また、食物繊維を摂ることも大切です。
食物繊維は加齢臭対策だけではなく、健康な体を作るためにも重要な要素です。
一日に必要な食物繊維は25g程度と言われています。
お腹の中をきれいに掃除してくれる食物繊維が大切なのですね。
もちろん、食べ過ぎると逆効果になってしまうこともあります。

無添加育毛剤イクオス

コメントは受け付けていません。